work memo ***chacha

** オリジナルドール&手作り雑貨&赤ちゃん人形製作など**

もしも、おぼれたら・・・

2005
05
IMGP8688.jpg


フェルトが全色、反物状態で届いたよ
若山さんのカントリーシリーズのフェルトは
どの色もダイスキ♪

しかし・・・置くところがなくて 
TVのとなりにひとまず立てかけておいたら
どーしても視界に入る

あちぃーーーーーっ☆
見ているだけで汗が出そうだよ(^o^; ほえ~

まずはキッズ用のルームシューズやマフラーなどを作り
次はソーイングセット。
収納用やステイショナリー、
そのほかポーチなどの小物作りだ・・・

早いとこ、作品に仕上げて片付けないと
冷房代が高くなるぞっ(笑)

話はかわりますが
水難事故が多く出ていますね
先日、御前崎からお引越ししたお友達が、岐阜から海水浴にやってきたよ
毎年ご家族できてくれて、去年は台風の真っ最中だった
今年は台風にははずれたけれど 海のうねりが高かったらしい

子供さんの流れていったウキワをとりにいったダンナさまが
ほんの少し沖に行きかけたところで
強い引き波にさらわれて、おぼれてしまったと。 シェー 「( ̄□ ̄;)」

5~6回海の水を飲んで、もうダメかと覚悟したときに
レスキューに助けられたそうな

「最初は、こんなん、なんでもないさ」って岸にむかって泳ぐのだけれど
そのうち 「あれ? 泳いでも泳いでも前に進むどころか引かれているな」
そうだ、ウキワはもうあきらめよう・・・ウキワを手放す
しかしさらに流されてる 波もかぶる・・・
・・・「ヤバイ!!! もしかしたらオレ、、ヤバくないか?」
と おもった瞬間に波にもまれておぼれたのだと。

きっとみんなこんな状態なんだろうね
なんでもないさっておもっているうちはおぼれない
え? ヤバイ?って気づくとあわててしまうんだね

御前崎近辺で海水浴されるかたたちは
もしも引き潮にさらわれていることに気づいたら
あわてず、そのままプカリと浮いててね

沖までつれていかれますが、かならず岸に向かう波にのって
もどってこれますよ~~~~☆
それに、ある程度沖に出ちゃったほうが
レスキュー隊が気づいてくれます
波がひっくり返るあたりでジタバタしても 気づかれにくいものです

体力消耗する前に、かえって沖に進むくらいのつもりで泳ぎ
あとは助けを待ちましょうね

地元での事故はほんと あってほしくないものです
ちなみに お盆あけは、地元の人はほとんど海にはいりません
さらに引き潮が強くなり、クラゲも発生しますよ~~\(°o°;)/ウヒャー
こちらにいらっしゃるかたは お早めにねっヽ(*^^*)ノ
スポンサーサイト