work memo ***chacha

** オリジナルドール&手作り雑貨&赤ちゃん人形製作など**

夏休み講習会はゴメンナサイ

2009
05
毎年欠かさずやってきました 夏休み講習会ですが
今年は 赤ちゃん人形の制作が忙しいことと
kakaoとchachaのムスメとムスコが高校3年生ということもありまして
オープンキャンパス巡りなんぞをしているため
なかなか時間がとれそうもない・・・ ということで
お知らせなどをしませんでした

ほんとにごめんなさいね m(;∇;)m

夏休み前から 何組かの皆様からお問い合わせをいただきまして
やっぱり、子供達のお顔は見たいよね~~~♪

ということで、ボチボチとやらせていただくことになっています

ただ、講習会の内容につきましては
いつものように準備する時間が持てなかったので
申し訳ありませんが・・・  
本日、一日かけて なにか試作品を作ってみますので
お楽しみに♪  ということで。。。 お願いいたします 

一応 お姉さまがたには 収納カゴを。

お子様たちには石鹸水を使ったマスコットを予定しています

どうぞ、よろしくお願いいたします♪ ヽ(〃^・^〃)ノ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハナシはかわりまして 今日はウミガメのおはなしです @^▽^@


先月30日に参加した夜のツアーで アカウミガメの産卵シーンを
運よく、しっかり間近に見れて 感動!! しました

ユータもなっちゃんもその光景に感動していましたが
この夜の参加者はなんと 60~70名ほどいて
小さなお子さんたちもいっぱい♪

はじめにビデオ鑑賞していたら 2匹、産卵をはじめたという情報がはいって
産卵の邪魔にならないタイミングまで待ってから 
関係者の誘導のもと 揃って海岸へ移動

海から上陸して50mほどの砂の上で
体長75x60の少し小ぶりのウミガメのお母さんが
一回いきむと 3個くらい産み落とし、、、を繰り返していました

周りを取り囲んだみんなは 息を殺すようにして
じぃっと見続けて・・・  2歳くらいの子たちも、とっても静かに
見守っていましたよ エライ エライ♪ ヽ(〃^・^〃)ノ

産み終って、海に帰っていくお母さんカメに
波打ち際まで付き添って 最後まで見送って
そのあと、穴の中から取り出される100個近くの卵
いっぱい産んでくれました♪

御前崎市で大切に保護しているウミガメの観察のツアーは
毎年7月下旬にありますので d(⌒ー⌒) お近くのかたは
ぜひ一度 参加してみてくださいね♪ 

(個人で勝手に見にいってはいけないのだそうですよ
 気をつけてくださいね) (o⌒0⌒o)b

それから

夏休みに入りましてから 長男ユータは毎朝
この産卵を守る パトロール隊に参加しています

地元の嘱託職員さんと有志の皆様で構成されているもので
朝が早いのでなかなかタイヘン

ユータは毎朝4時20分に チャリで海に出掛けていきます

パトロールは  ウミガメの孵化場から出発して
産卵の跡がないか確認しながら 海岸をずっと歩くのだそうです
ついでに海岸清掃もしながら・・・

この間の月曜には 日曜に観光にやってきた人たちのゴミが
大量に残されていて めちゃくちゃひどかったと嘆いていました

ペットボトル一本が転がっているために
小亀が海に戻れないこともあるのだそうです

海を綺麗に。。 と 心がけましょうね♪



産卵シーンや、ツアーでの海の様子などは
いっさい撮影禁止です
どんなに感動しても心の中に焼き付けてくるだけです

ご紹介できる画像がなくて残念でしたが
朝のパトロール中はOKなんだそうですので、
今日はユータが撮ってきた写真の一部を載せておきます

いろんなハナシを毎日ユータから聞いていて
すっごくタメになる~のですが・・・ 母は忘れちゃう ( ̄▼ ̄|||)

詳しいことはまた のちほど解説をいれたいなと・・・ (〃⌒ー⌒〃)ゞ はははは・・・



コピー ~ ismfileget

これは、パトロール3日目のときに はじめて卵を見つけたときのものだそうです
たぶん 夜中の2時過ぎに上陸して生んだと思われます
通常、人間の腕のひじあたりまでの深さに穴を掘って 
後ろ足で砂をかいて埋めていきます

見つけたら、大切に持ち帰って 孵化場の砂場に移して飼育します

コピー ~ ismfilegetb

コピー ~ ismfilegetv

今年もこんなにいっぱい、ウミガメたちが上陸して
卵を生んでいってくれたんですね

でも 中には 産まずに戻ってしまうカメもいるのだそう・・・
ちょうど何日目かに ユータが遭遇したウミガメがそれで
指導してくださる大沢さんというかたと一緒に
数十分、産み終わるのを傍らで見守っていましたが
結局 産まなかった・・・  と 残念そうでしたよ


それとは別に、こんな未熟児の卵もあります

コピー ~ ismfilegetn

通常、ピンポン玉くらいの大きさなのですが
中には ふたまわりほどちいさなものも。

これの中味は 白身だけで、黄身と核が見当たりません
なので・・・ 育たない卵なのです

ユータが一個、お土産に持ち帰ってくれました

カラはすごく薄くて 産んだ直後はブヨブヨしてるんですって

imagey2.jpg

iimage 138

こらこら チャムぽん☆
食べちゃダメなんだよ  ヾ(^^*)


それから、、、

もう一人のムスコは 自由研究の企画はそっちのけで
こっちも 朝早起きして 釣りザンマイです  


iimage 026


おかげでchachaの朝は 毎日 早い!!

夏休みよ 早く終わってくれぇーーーっっ   

あー、でも、毎年のコトながら
最後の宿題の追い込みがおそろしいーーー つ   (TT▽TT)ダァー






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment