FC2ブログ

work memo ***chacha

** オリジナルドール&手作り雑貨&赤ちゃん人形製作など**

シンガポール旅行 1 前泊羽田~到着の夜

2018
20

9月25日(火) 朝から雨だよ
しゃーない しゃーない
chachaとanzuの姉妹旅にはつきものの
毎度の雨降りです

新幹線で品川まで→ 鎌田→ はじめての大鳥居駅下車
翌日の出発時間が朝なので
この日は羽田空港ターミナル駅にほど近い
リリーフプレミアム羽田空港ホテルに前泊することにしました

ここは大鳥居駅から徒歩2~3分という
大変使いやすいホテルです
小さなホテルですが明るく清潔で低料金で
シャトルバスも利用できるのがうれしい
予約しておいたwifiは当日ホテル着で預かってもらい
次からは この、くっそ重たいスーツケースも先に
ホテルに送っておこう!と 反省し
帰りはもちろん宅配してもらうことに決めました

さて 私たち 羽田の国際線利用がはじめてなので
夕食をかねて空港見学に出かけました

あたりまえだけど、、、 広いね (^◇^)

IMG_0853aHANEDA (6)

IMG_0853aHANEDA (11)

IMG_0853aHANEDA (7)

IMG_0853aHANEDA (8)11

IMG_0853aHANEDA (10)11

方向音痴姉妹なんで ルートの写真撮りながら
シュミレーションして 夕食をとってから

IMG_0853aHANEDA (10)

雨ザンザンの展望デッキにも出て
発着の飛行機のライトにちょっと興奮して、帰りました


翌朝はそんなに慌てることなくシャトルバスで空港につき
シンガポール航空 SQ631便 9:15発でしゅぽぁつ♪

anzu推奨の加圧ソックスを装着し
anzu推奨のネックピロー、、は足の下に敷いて(笑)
「シンガポール航空の機内は冷凍庫並みの寒さだって」と
anzu推奨の薄手のダウンジャケット、、は
chachaは「いらない」と、やめにして、正解でしたよ
そこまで寒くはない(笑)

搭乗手続きのときに たまたま
「二人席が空いています」と手配をしてもらえたので
気遣いもなく らくらく過ごせることになりました

揺れる、揺れる、大揺れの機内で
chachaは洋食のチキンライスと anzuは和食のアナゴご飯
デザートのハーゲンダッツも美味しくいただいて
グースカ眠っているうちに
6時間後 シンガポールチャンギ空港に到着

IMG_2328.jpg

今回の旅は 日本旅行さんのツアー♪ です
4泊6日 送迎のみがついていて
滞在中はフリープランになっています

フリープランゆえに
行きたいところは事前にザックリと調べて
幾つか候補に挙げてはみたものの
時系列のスケジュールはおろか 毎日の予定すら
ほぼ白紙の状態で出かけてしまっています

くたびれたといってはプラン変更したり
ご飯に食いっぱぐれちゃうのがお決まりなので
毎度の旅同様、ご当地の美味そうな食事だとか
絶対行くべしの観光地が スコッと抜けています
きっと皆様の参考にはならないことを先にお知らせいたします

chachaは還暦まであと1年と3ヵ月となり (*ノωノ)
anzuだって2年違いの妹だから たいして変わりない ヽ(^o^)丿
気力体力の衰えは日一日と増し続け
疲れのふり幅は若い皆さんの2倍、3倍、4倍、、、、
ふたり揃って動けなったらしばらく お地蔵さんのように固まる (笑)

常用の高血圧の薬に加えて整腸薬と休眠湿布も忘れずに
パスポートとカード類の管理は2重3重に怠りないっていうのに
スケジュールは未定のまま  
「現地でネット予約すればいいじゃん」
って、、、 いつもの無鉄砲な旅がはじまりました


さて、到着したシンガポールは うす曇り
気温は32度 湿気がむんむん  暑い!!
これから3泊は マリーナマンダリンホテルに泊まって
ラスト一日 マリーナベイサンズホテルに泊まります

IMG_2343bmandarin (1)

IMG_2343bmandarin (4)

IMG_2343bmandarin (1)

ホテルのセレクトには一応頭を悩ませた
マリーナマンダリンホテルに決めたのは
便が良いことと ビュッフェの評判が良かったこと♪

食事に悩める姉妹にとって、朝食は一日の栄養源として
とにかく大事なポイントでした  
結果、ここにしてよかった~♪ ほんとに満足でした

このホテル、外側から見ると真四角な建物ですが
中に入ると以外に広く 吹き抜けの美しいロビーがあり
バスタブ付きのツインのお部屋もそこそこ快適で
翌日の夜はベランダからマリーナベイサンズの
光のショーを十分堪能できました

IMG_2343bmandarin (2)

CIMG5309.jpg


あたりが暗くなったころ
タクシーに乗って シンガポールリバー沿いにある
オトナのナイトスポット クラークキーに出かけました

IMG_E7454krak (3)

IMG_E7454krak (4)

IMG_E7454krak (3)

IMG_E7454krak (1)

IMG_E7454krak (5)

IMG_E7454krak (9)

IMG_E7454krak (11)

IMG_E7454krak (4)

IMG_E7454krak (13)


だいぶ混み合っていましたが
クルーズ船の船着き場のすぐ近くのレストランで
川沿いのテラス席に案内してもらえました

対岸の煌々とした光と、行きかうナイトクルーズの灯りと
バックから聞こえる生演奏や人々の声がエネルギッシュで
注文したビールとちょっとした海鮮料理を食べながら
「オトナな夜だねー♪」 ご満悦です♪

IMG_E7454krak (6)

IMG_E7454krak (5)

IMG_E7454krak (7)

タイガービールとハイネケンと
まんまる目玉のこの鳥は chachaとanzuの共通のペット
エリザベス♪  ナカのヒトも連れてきた (@^^)/~~~  

IMG_E7454krak (1)

2時間近くをクラークキーで過ごした後
マーライオンに行くのだけれど どうしようか
腹ごなしに歩こうか、、 言ったのはanzuだと思う

IMG5203sanpokawa (1)

IMG5203sanpokawa (2)

IMG5203sanpokawa (7)

IMG5203sanpokawa (3)

IMG5203sanpokawa (6)

夜になって気温も下がり 過ごしやすくなっていた
優雅な川沿いの遊歩道を行くと
対岸の夜景の美しさはたとえようがない!!

途中で 大絶叫のバンジーブランコなんてものを
真下から見上げたり
日本好きのおばさまとおしゃべりしながら歩いたり
通り抜けるのためらうような地下道を
自撮り棒をかざしながら速足で抜けたりと
刺激の多い散歩道だった

IMG5203sanpokawa (9)

IMG5203sanpokawa (10)

マーライオン公園までの道のり
あと少しというところで やっぱり迷って すごく迷って
マーライオンなんて たいしたことないっしょ
どうでもよくなってきた、、と chachaは内心思いながら
くたくたになって到着して見た景色が  
、、 これだった

IMG_E9587mar (9)

あーーー、、、 マーちゃん 
立ち姿が 思っていたよりずうっと美しいよ 
ふくらはぎぱんぱんになってるけど
あきらめずにやってきてよかったよ

IMG_E9587mar (5)

おまけに 湾の向こう側
ぽっかり浮かんだ月と マリーナベイサンズと 
シンガポールフライヤー(観覧車)のシルエットが綺麗だぁぁ

しばらく休んだ後、マーライオンの向こう側にまわって
観光の皆々様にまじって
おばさまたちも恒例のアレ、やらせていただきました

IMG_E9587mar (4)

が、お口にマーするヤツは
エヅラがエグかったので割愛 (/ω\)

IMG_9712.jpg

旅行中の大学生のメンズたちと撮りあいっこした
この旅では写真頼まれることが多かった
おばちゃん二人組には外国人も気軽に頼みやすいらしい
おかげで自撮り棒なしでもツーショットがたくさん撮れて
触れ合いもいくつかあって、ありがったかった

シンガポールの一日目

羽田空港発 → チャンギ空港着 → マリーナマンダリンホテル
→ クラークキー → マーライオン → ホテル

IMG_0853aHANEDA (9)11

でした (*^^)v

次は、シンガポール旅行 2 オーチャード~ガーデンバイザベイ


゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚

※ chachaドール掲載
  Instagram / hacco60 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

※ 猫 猫 インスタも(^O^)
  Instagram / ischachaneko 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚


:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*

赤ちゃん人形coron*  
胎児&BabyDoll 制作ブログ 
chachaが一生懸命書いてます♪

ぬくもりの赤ちゃん人形・胎児人形coron*
詳細&ご予約はこちらへ

.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment